今通販で一番売れている還暦祝いプレゼントは?

通販で人気のアイテム

誰だって家族の還暦祝いには特別なものを贈りたいですよね。 日本のイベントの贈り物として有名なのは赤いちゃんちゃんこや頭巾といった赤い衣類のプレゼントです。 なぜかというと、昔は魔除けの意味で赤ん坊に赤い産着を着せていました。 その赤い衣類を身に着けることで、生まれたときに帰るという意味合いがあり一般的に赤い衣類を贈っていたのです。 しかし、現代では赤いちゃんちゃんこや頭巾を贈っても本当に喜んでもらえるのだろうかと考える人が多くいます。 正直特別なイベントに食事もなく赤い衣類だけをもらって、おめでとうと言われても、どう喜べばいいのは困ってしまうのではないでしょうか。 もちろん贈り物には気持ちが大事なのはわかります。 ですが贈り主の気持ちを汲んで、祝われる側が喜んでみせたのでは意味がありませんよね。 折角パーティーをするのだから、ありきたりなものではなく意外で驚いてもらえるようなものを還暦祝いを贈るのがいいのではないでしょうか。 最近では赤いとは関係のないものを贈ることが常識外れではなくなっているので、柔軟に考えても心配ありません。 しかし注意点ももちろんあります。 例えば親が還暦祝いをおくる場合、母親と子供の世代のジェネレーションギャップが存在します。 どんな品を贈ったら喜んでもらえるのか悩んだすえに、的外れなものを贈ってしまうということもありえます。 夫婦間でもコミュニケーション不足では何を贈ったらいいのかわからない時がありますよね。 では、非常識ではなく相手が本当に喜んでくれるような思い出に残るサプライズプレゼントとはなんでしょうか。

定番は外す確率が低い還暦祝いプレゼント

定番商品

まずは60年という歳月にちなんだ還暦祝いの贈り物や母親にプレゼントをしてはどうでしょうか。 それは60年前に発行された新聞です。 60年前の出来事を現代でまとめて新聞にしたものではなく、完全に60年前に発行されたものを用意してくれます。 その当時のニュースも流行も、懐かしいコラムや宣伝広告もすべてそのまま、60年前の生まれた日に何があったのかが一部の新聞に詰まっています。 こんな素敵な贈り物は他にはないですよね。 最近では誕生日の一部だけでなく、60年間すべての誕生日を一冊の本や冊子にしたものを制作してくれるお店があります。 60年分の誕生日の新聞はかなり読み応えがありますね。 少しずつじっくりと時間をかけて読むのもいいですし、このように新聞を手に取りながら家族みんなで話すのもいいですね。 この世代の話と現代の人の話は色々とジェネレーションギャップがあって食事やプレゼントで盛り上がれること間違いなしです。 こういう場合のギャップはプラス要素があるので大いに利用するといいですね。 還暦祝いを家族で楽しむのに向いていますね。

サプライズパーティーと共に還暦祝いプレゼントを

サプライズパーティー

派手な騒ぎが好きな人なら還暦祝いサプライズパーティーを食事会やプレゼントで開くのもいいと思います。 結婚式披露宴のように会場を貸し切り大々的にやるのもいいですし、普段いくお店を貸し切ってビックリさせるのもいいですね。 家族だけでなく内緒で知人を集めたり、歌やゲームなども用意すれば盛り上がることは間違いありません。 プログラムのひとつにメッセージの動画ビデオを作成して流せばきっと心に響く感動の還暦祝いサプライズとなるでしょう。 唯一の問題はかなり費用がかかってしまうことですね。 上司のイベントに部下で資金を募って行うのには向いているかもしれません。 ひとりひとりが贈るよりも、もらう相手側にも楽ですしね。 慎ましいタイプが好きな人には母親の肖像画やイラストを特注してもらうというのもあります。 世界にひとつしかないもので、永遠に残るものですし、いつまでも眺めることができる利点があります。 肖像画やイラストの中にメッセージやポエムを入れてくれるお店もあって便利です。 有名な作家さんが格安で描いてくれる場合もあります。 比較的安めに還暦祝いを贈れるので、まだ社会人ではない学生の人にもプレゼントは向いています。

海外や西洋の還暦祝いプレゼントはどんなもの?

海外での慣わしとは

日本のスタイルだけで考えるのではなく、還暦祝いは西洋ではどうでしょうか。 西洋ではダイヤモンドを60周年の象徴としています。 イギリス式で60年目の結婚記念日をダイヤモンド婚式ともいいますよね。 それにちなんでダイヤモンドをプレゼントとして贈るというのはどうでしょうか。 母親が高価な宝石なのでこういった機会でなければ贈れません。 特に女性の贈りものとしてはとても喜ばれます。 宝石を贈られて不快になる人はなかなかいませんからね。 普段アクセサリーをしない人でも見ているだけでうれしい、還暦祝いでもらうだけでうれしいといった魅力が宝石にはあります。 また西洋にちなんで生まれた西暦に仕込まれた食事とワインを贈るというのもいいですね。 60年一緒に熟成されたワインはきっと格別な味がするでしょう。 年代によっては高額になるので専門家によく相談して購入することをおすすめします。 最後に折角なので感謝の気持ちのメッセージも特別なものにしてはどうでしょうか。 例えば和歌や古文調にして風習をあおるのもいいですね。 海外旅行に興味のある方なら、行きたい国の外国語で書くのもオシャレです。 今はインターネットで色々な言葉に変換してくれるツールがたくさんあるので、自作するなら費用はほとんどかかりません。 高額なプレゼントを贈れない人には、手作りのメッセージはあたたかみがあって気持ちがこもっているのでよいと思います。 最近では指定されたキーワードや名前をもとにポエムを代行して作ってくれるお店もありますよ。 プロが仕上げるのでユーモアがあって美しいポエムになりますし、還暦祝いは世界にひとつしかないポエムなら特別な日にピッタリですね。

コミュニケーションの場になる還暦祝いプレゼント会議

コミュニケーションの場所

現代では60歳はまだまだお年寄りとは言えない世代です。 還暦祝いと大々的に盛り上げたりするのは、相手にとっては過剰に年寄扱いすることになるパターンもあります。 まずは贈り物についてさりげなく話をしてみて、相手が好印象だったときは自分のできる最大限のものをしてあげたらいいと思います。 逆にあまり年寄り扱いされるのが嫌なようでしたら、いつもの誕生日より少しだけ贅沢な食事や旅行を贈るなど消極的な贈り物に抑えておくといいでしょう。 期待していた何かをしてくれなかったと言われても遅くはありません。 今準備しているところだと前置きしておいて、母親に気に入ってもらえるアイテムを用意すればいいのです。 特別な贈り物は相手とのコミュニケーションも大切です。 お互いが気持ちよく記念日を過ごせるようにしたいものですね。 父親に豪華なプレゼントを贈る際にはどのようなものを選ぶといいのでしょうか。 還暦祝いでも対象が女性なのか男性なのかによって品物の選び方に違いがありますがもしもお酒が好きな方でしたらお酒を容易するのもいいでしょう。 お酒の種類は何でもまいません、父親の好きなお酒が分かっている時「にはそれを選択してください。 酒屋さんやリカーショップではこのための包装をしてくれるショップもあります。 通販のオーダーでもしてくれることが多いのです。 お酒の注文はオリジナルのラベルを張り付けてもらえたり、ラベルに名前を入れるサービスをしてくれるところもありますので、オリジナル性が出ます。 ワインなどの選択には父親の生まれた年にできたものを贈るのもいいでしょう。 お酒を飲まない方の場合は還暦祝いは何にすればいいのでしょうか。 最近では60歳を定年にしていない会社も多く、また定年を迎えた後で再就職をする方も少なくありません。 まだまだ現役という父親には筆記用具などをプレゼントしてみてください。

筆記用具や実用的な還暦祝いプレゼント

筆記用具や万年筆

筆記用具は何かと使えます。 還暦祝いでボールペンなどがいいのですが万年筆なども喜ばれます。 パーティー用のセットなどもありますし筆箱も一緒になっていることが多く高級感のあるプレゼントとなるのです。 他にも腕時計なども喜ばれます。 腕時計は価格に差があるのですが無理のない範囲で選んでください。 安いものでしたら一万円以下でも購入できます。 これはその方の趣味によって好みに違いがあるので普段父親がどのようなファッションをしているのかを参考にして腕時計を選んでください。 他にもファッショングッズなどもかなり還暦祝いでは人気があるのです。 これも好みがありますので調査が必要です。 周囲の人にどのような服がほしいか調査してもらいますと失敗しません。 実はバッグなども人気の贈り物です。 実用的なものを選びますと喜ばれますが、これもファッションの一部ですのでその方の好みで選ぶ必要があります。 勤務している方でしたらビジネスバッグなどもいいでしょう。 最近では革のものばかりではなく布でできているものもあります。軽くて丈夫で人気があるのです。 しかし形のあるものでなければ還暦祝いプレゼントとして認められないというわけではありません。

旅行やツアーを還暦祝いプレゼントにする

旅行券

形のない経験などの還暦祝いプレゼントもあります。 これは何をすればいいのかわからない方には適しているのです。 旅行でしたら父親のみならず母親にも一緒にすることができます。 自分も一緒にツアーに参加して親孝行してあげるのもいいでしょう。 トラベル先なのですが奮発をして海外に行くのもいいです。 海外が苦手な両親でしたら国内にしても構いません。 年配の方でしたら温泉などがベストです。 いつもよりもゆったりとできる高級なお宿で食事や温泉を楽しめます。 海外の場合には自由旅行ではなくツアーのほうがいいでしょう、ガイドがいれば知らない土地で戸惑うことはありません。 非常に大がかりなイベントをしたい方でしたら思い切って家のリフォームの費用を出してあげるなどしてもいいでしょう。 将来的に自分もその家で暮らす際には未来への投資になります。 還暦祝いというものは人生の節目ですのでいつも何か誕生日のプレゼントを贈っている方でもいつもよりもグレードの高いものをあげてください。 金銭的な都合があって何も贈ることができない時には手紙だけでも贈るのもいいでしょう。 手紙というのは文字で残るものですのんでメールで記念日の言葉を伝えるよりもずっと効果的なのです。 非常に魅力的な贈りものとなります。 商品をあげる時でも一緒に手紙を添えると喜ばれるのです。 ネットの通販ではメッセージを入れられる母親の還暦祝いのサービスもしていますのでこれを利用してください。

このページの先頭へ